logo

梅野川キャッチ&リリース区間 紹介記事 その④

menu

その3からの続き記事です。前回の記事はコチラ

釣り人の皆さん、今シーズンも良い釣りしていますか? 今回で梅野川のフィールド紹介も一旦最終回。前回記事ではキャッチ&リリース区間中央あたりの禁漁区のご案内と、MAP NO.10をご紹介しました。今回も写真を見ながら入りやすい入渓ポイントをふたつご紹介します。エリアマップの赤文字NOに沿って記事を進めていきますので、画像をクリックするとポップアップするマップに照らし合わせて読んでください。

ここでポイント紹介の前に注意点を。梅野川C&R区間を含め、各河川で釣りを楽しむには漁業共同組合が発行する「遊漁証(遊漁券)」が必要です。釣りの対象となる魚種によってかかる費用も変わってきますので、事前に調べておくことをおすすめします。早朝、販売店が営業開始前など、やむを得ない場合を除き、遊漁証の当日発行(いわゆる現場売り)は、基本的に行なっておりませんので、あらかじめ販売店にもお問い合わせいただけるとスムーズです。

※遊漁規則、遊漁証について(外部リンク)

遊漁証販売店

末久商店 大分県日田郡中津江村栃原 0973-54-3026

鯛生金山 大分県日田郡中津江村鯛生 0973-56-5316

せせらぎ郷かみつえ 大分県日田市上津江町川原 0973-54-3514

川村商店 〒大分県日田市上津江町川原 0973-55-2170

松尾釣具店 大分県日田市亀川町 0973-22-3968

大倉釣具店 大分県日田市竹田新町 0973-22-5691

入渓ポイント…MAP18

今度はMAP10から一気にとんで最上流域のMAP18です。津江漁協 中間育成施設のすぐそば、下の写真1枚目の橋から川を覗き込むと魚影がちらほら。はやる気持ちを抑えつつ……写真にある矢印のあたりを2枚目の写真のように入っていくと川辺へ降りることができます。看板の位置と入渓ポイントが少しずれているのでご注意を。

入渓ポイント…MAP19

さて、いよいよ最後のポイントです。C&R区間の最上流部に位置するMAP19、梅野橋という小さいけれど高くて景色のいい橋があります。その先を曲がってすぐのところにに写真の看板が。そのすぐそばを降りていくのですが、少々急勾配なので、特に雨上がりなどはご注意を。
……これにて梅野側C&R区間のご紹介は終了となりますが、ここ奥日田エリアには、他にも良い川や隠れポイントがたくさん点在しています。ですが、紹介しすぎるのも皆さんの楽しみを半減させてしまうというもの。釣りはもちろん探検して隠れスポットを探すだけでも楽しいものです!ぜひ自分だけの隠れスポットを探しに奥日田へ遊びに来てください。

C&R区間以外の河川では釣った魚のリリース規則はありませんが、遊漁ルールは津江漁協管内エリアで共通です。その他、ゴミの持ち帰りなど自然を愛する心で今よりさらに素晴らしいエリアにしていきましょう。釣り人も参加できる放流イベントなども開催される際にはこちらのウェブサイトにて告知しますので、ぜひご参加くださいね。では、今シーズンも皆さん良い釣りを!

梅野川C&R区間 ※疑似餌専用釣り場(フライ、テンカラ、ルアー)

※シングルフック、バーブレス厳守など、通常の遊漁規則に加え、キャッチアンドリリース区間専用の規則を設けています。ルールを確認の上、遊漁をお楽しみください。また、環境・フィールド保全の為、マナー、モラルを守ってお楽しみください。
お問い合わせ先:津江漁業協同組合(岩下産業:0973-54-3111)

おすすめ記事